FC2ブログ

サルも自閉症になる? 2

③人間、サル以外の動物でもあり得るのか?

今回発見されたのはニホンザル。

自閉スペクトラム症の行動が問題になるのは、ある程度知能が高く、原則集団行動をする動物であろう。
ニホンザル以外のサルや、クジラ、イルカ等はどうなのだろう。

昆虫のアリは、知能の程度は分からないが集団行動をする。
群れの中に、自閉症スペクトラム症のアリはいるだろうか。

様々な種の群れの中で、自閉スペクトラム症行動をする個体を見つけて遺伝子解析をする。
もしも共通の遺伝子が発見されれば、その遺伝子こそが自閉症の原因遺伝子と特定できるのだろうか。

こんな研究をする科学者はいないよね。

この自閉症サルは研究用だという。
群れの中にいるわけでも無く、貴重なおサル様なので大事にされているだろう。

自然界の群れに自閉症のサルがいたら、どのような運命をたどるのであろうか。
人間界において、自閉症の人達の進む道は決して平らではない。
自然界ではもっと厳しいであろう。
生物の多様性には、人知を超えた深い意味があると思う。
もしも自閉症サルが自然界に居るのであれば、何とか居場所を見つけて生きていって欲しい。

ご訪問ありがとうございました。


発達障がい児育児 ブログランキングへ

スポンサーサイト



サルも自閉症になる? 1

2016年11月19日
日本経済新聞
「自閉症のサルを世界初確認」
内容:自然科学研究機構生理学研究所(愛知県岡崎市)などの研究チームが、自閉スペクトラム症の特徴を持つニホンザルを確認した。遺伝子解析では、自閉スペクトラム症に関連するとされる2つの遺伝子に変異があった。

非常に興味深い発見である。
この発見から、様々な事が考察される。

①自閉症の原因について

自閉症は、予防注射(その中に含まれる水銀)、グルテン、カゼインなどによって引き起こされる、という説がある。

このサルは、理化学研究所で飼育されていた研究用のサルだったという。
という事は、予防注射や食事の条件はすべて同じだったのではないだろうか。
自閉症の症状が見られたサルだけ予防注射を受けていたり、別の食事を与えられていたとは考えにくい。


②出生前診断への発展の可能性

この記事には、「自閉症スペクトラム症に関連するとされる2つの遺伝子」とある。
これは出生前診断にも応用できるのではないか?

しかし、この情報では不十分である。
確定するには、他のすべてのサルの遺伝子を解析する必要がある。

遺伝子の変異が見られたのは自閉症のサルだけだったのか?
2つ、あるいは1つの遺伝子変異が見られたが、発症しないサルはいなかったのか?

①にも言える事だが、発見されたサルが1匹だけでは例が少なすぎる。
それでも世界初というのだから、やはり大変な発見なのだろう。
これから動物園などでも、サルの観察が熱心になるかもしれない。

2に続く。

ご訪問ありがとうございました。


発達障がい児育児 ブログランキングへ

進路希望調査書

「ママァ、これ書いて~。」
そう言いながら出してきたのは「進路希望調査書」であった。
12月に行われる三者面談に先駆けての調査である。

忘れずに出したのは良いとして、その他人事のような口調は何とかならないものか。

「どれどれ、、、就職、進学文系、進学理系か、、、ママは今度は文系に行こうかな?」とふざけてみると、「ママの事じゃないよ。僕だよ!」とちょっと慌てた様に言った。

「そうだよ、自分の事でしょう?どうするの?」
改めて意見を求める。

さすがに一瞬真剣な表情になる。
そして答えた。
「進学理系にする!」

さかのぼる事数日前、私は学校へ電話をしていた。
もし、就労移行支援サービス事業所へ進む場合はどのコースになるのか聞くためであった。
こんな質問を受けて先生はお困りになるだろうか?と心配したが、担任の回答は明確であった。

「専門学校や短大へ進む意思が少しでもあるようでしたら、進学コースを選んだ方が良いです。」

単位が取れるか心配なのだが、それも「クラス分けするので大丈夫です。次男君、真面目ですし。」とのお答を頂いた。
今まで通り、基礎クラスなら何とかやっていけるだろうか。

理系を選んだのは、理系科目の方がテストの点数が良かったからであろう。
理系の方が勉強しやすい、とも言っていた。

私はハンコを押して「じゃあ、頑張るんだよ。」と調査書を渡した。

頑張って、と声を掛けたものの、無理に頑張らせるつもりはない。
甘やかしはいけないが、厳しすぎて潰れてしまっては困る。
その兼ね合いが難しい所である。

ご訪問ありがとうございました。


発達障がい児育児 ブログランキングへ
プロフィール

アウイナイト

Author:アウイナイト
ユニークな子供達のおかげで、今まで見えなかった世界が見えてきました。
内気な私ですが、前向きに生きていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる