FC2ブログ

レクイエム

10月25日の豪雨の日、福島県相馬市で一台の車が流されてしまった。
乗っていたのは花沢三保子さんと、長男で足に障碍を持つ正智さん。
三保子さんは翌日に、正智さんは31日にご遺体が発見された。

三保子さんはご主人を病気で亡くし、東日本大震災では家を津波に流されながらも気丈に生きていた。
正智さんはきちんと仕事をしていて、みんなの大切な存在だったという。
次男の秀治さんにとっても尊敬できるお兄様だった。

亡くなった人の魂はどこへ行くのだろう。
それは分からない。
もしも天国という場所があるのなら、先に来ていたお父さんは、二人に「よく頑張ったね!」と言って迎え入れるだろう。

ご冥福をお祈り申し上げます。

あとに残された秀治さんの心の中に空いた穴を埋めるには、長い時間が必要だ。
それでも、立派なご家族を持った誇りを胸に力強く生きていって欲しい。

ご訪問ありがとうございました。


発達障がい児育児ランキング
スポンサーサイト



宮沢賢治の言葉

「世界全体が幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」

これは宮沢賢治の言葉である。

大きな災害が起きるたび、この言葉を思い出す。

昨日電車に乗っていたら、隣のベビーカーに乗った赤ちゃんが満面の笑みを浮かべてはしゃいでいた。
赤ちゃんにとっては自分の世界こそが世界全体である。
まさに今、日本には絶望のどん底にいる人たちがたくさんいるなんて知った事ではない。

この微笑みこそが「完璧」な微笑みなのか。
もう自分にはこんな笑顔は出来ないのだなぁと思うと涙が出そうになった。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
被災された方々が一日も早く日常を取り戻せますように、救助、復旧にあたる方々が無事安全に任務を遂行できますよう心よりお祈り申し上げます。

ご訪問ありがとうございました。


発達障がい児育児ランキング

壊れた理想像

先日大阪で起きた拳銃強奪事件。
刺された警察官の方は一命をとりとめたそうで、本当にホッとした。

この犯人は精神障碍者手帳2級を持ち、就労していた。
次男よりも等級は重い。

障碍を持ちながらも社会に出てきちんと仕事をする。
これはまさに今次男が目指しているものだ。

犯人も事件を起こす直前まで仕事をしていたという。
一体犯人の心の中で何があったのだろう。
事件に至るまでの過程をじっくり調べて頂きたいものである。

ご訪問ありがとうございました。


発達障がい児育児ランキング

漠然たる不安

先日金融庁が発表した「老後2000万必要」の報告書。
その後政府が受け取りを拒否した事でうやむやになってしまった。

この報告書によって老後に危機感を持った人はたくさんいるだろう。
私もそうだが、何よりも子供の事が心配になってしまった。

子どもたちの時代には年金はどうなるの?
菅官房長官は「公的年金は持続可能!」と太鼓判を押してくれた。
それはそうだろうね。
制度が無くなるわけはない。

でも私の親の時代には60歳支給だったのが今は原則65歳。
平均寿命が延びているから、という理由でどんどん伸びそう。

生活力のある人ならそれでもいいだろう。
でも多くの障碍者は、残念ながらあまり生活力は高くない。

作業所で働いている先輩ママの話によると、賃金(工賃)は1か月1万円くらいらしい。
その他、障碍者向けの手当てがあるのだろうけれどかなり厳しい。

次男は一般就労を目指してはいるが、運良く就労出来たとしても貰えるのは最低賃金だろう。
これも厳しい。
とても貯蓄など出来そうもない。

今私は改めて、障碍者手帳を取得した時に市役所から頂いた冊子を読んでいる。
この先次男が生きていく為に、利用できる制度をきちんと知っておく必要がある。

でも、、、知的や身体と違って精神の一番軽度はあまり利用できるものが無かったりして、、
これからいろいろ調べなければ。

ご訪問ありがとうございました。


発達障がい児育児ランキング

もしも○○円あったなら

「いいマグロだね。3億出そう!」
「100人に100万円あげるよ~」
はぁ~~~。
世の中、お金のあるところにはあるものだ。
そういえば、世界の富豪26人が所有する資産は約150兆円とか。

私に自由に使えるお金が数億あったらどうしよう?
やっぱり家でしょう!

場所は、地盤がしっかりしていて交通の便が良く、生活がしやすい所。
近くに公園があるといいな。

一階のメインは、日当たりが良い広々としたリビングダイニングキッチン。
いつでも新鮮な野菜が食べられるよう、水耕栽培室があるといいな。

2階のメインは浴室、洗面室と個室。
個室は6畳で5部屋くらい。

お金持ちの私はこれと同じものをもう一棟建てちゃうぞ。

そう、ここは障碍者が安心して暮らせるグループホーム!
昨年見学したピッカピカ施設を参考にしている。

次男の自立に向けて、就労支援施設の行き先が決まったら次はグループホームを探そうと思っている。
夢見ている暇などないのだが、ちょっとだけ現実逃避させてもらった。

ご訪問ありがとうございました。


発達障がい児育児ランキング
プロフィール

アウイナイト

Author:アウイナイト
ユニークな子供達のおかげで、今まで見えなかった世界が見えてきました。
内気な私ですが、前向きに生きていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる