FC2ブログ

うちの次男:中学校生活

我が家の次男は中学3年生である。(2016年1月現在)
彼に付けられた診断名は「自閉症」
小学校3年生の時に知的障碍者手帳を取得しようとしたのだが、対象外です、と言われ手帳は持っていない。
このあたりのことは、おいおい書いていきたいと思う。

昨年の冬、近所の発達クリニックでWISC-Ⅳを受けた。
これは言語理解、知覚推理、ワーキングメモリー、処理速度の4つの指標から成り立っている。
次男はこのうち3つはIQ90台であった。
しかしあとの1つは60台。
これはどう考えても支援を必要とする数値である。

「これで手帳を取れますか?」と聞いたら、「WISCではなく田中ビネーで検査されるでしょう。WISCより検査値が高く出る可能性が高いので、WISC平均でこの数値なら、まず取れないでしょうね。」と言われた。
平均ではなく、困っている部分で支援を受けたいのに、、、

次男が通っている学校は、発達障害に理解を示してくれる私立中高一貫校である。
世間的に見れば低偏差値校かもしれないが、次男とは相性の良い学校だと思う。

小学校高学年の時、「もう学校には行かせなくていいや。」と思い、3週間ほどホームスクールをしたことがある。(この話もおいおい、、、)
現在、当然のように「いってらっしゃい。」と声を掛ける時、特に大きな心配もなく子供を学校へ送り出せることの幸せを感じている。
絶対的に良い学校と言うのは存在せず、子供に合った学校こそがその子にとっての「良い学校」だと思う。

ご訪問ありがとうございました。


発達障がい児育児 ブログランキングへ


スポンサーサイト



プロフィール

アウイナイト

Author:アウイナイト
ユニークな子供達のおかげで、今まで見えなかった世界が見えてきました。
内気な私ですが、前向きに生きていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる