FC2ブログ

呼ばれなかった名前

名前、それはこの世に生まれ生きた証。

津久井やまゆり園で殺傷事件を起こした植松被告に、死刑の判決が出た。
判決が言い渡された時、被告は動揺を見せなかったという。
また、最後まで反省や謝罪の言葉も無かった。

この裁判においては、死亡した美帆さんと重傷を負った尾野一矢さんを除き、被害者の方々は名前ではなく「甲」「乙」と呼ばれた。
それに対して、加害者の植松被告は当然のように名前を呼ばれる。

たとえ死刑になっても自分は生きた証を残すことが出来るが、被害者たちは美帆さんと一矢さん以外はそれすらできないじゃないか、と被害者を見下し、名前の公表を家族に阻ませる日本の社会をあざ笑っているのであれば、こんな悔しい事はない。

ご訪問ありがとうございました。


発達障がい児育児ランキング
スポンサーサイト



病歴就労状況等申立書

障害年金の請求準備に関して私が参考にしているのは、友人から頂いた資料と以前にも書いた「障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて」という本である。

必要書類のうち、今回は「病歴就労状況等申立書」の準備。
こちらも前回の「受診状況等証明書」と同様、HPから取得できた。

この書類は請求者、または代理人が書く。
実際は家族、当然私が書くことになる。

むむむ、、細かい。
この書類も診断書同様、重要な審査資料となるらしい。

心して書かねば。

ご訪問ありがとうございました。


発達障がい児育児ランキング

受診状況等証明書

さて、年金事務所に連絡して診断書を取るための面談の予約をした。
次は、、、
「受診状況等証明書」なる書類が必要らしい。

この書類はあっさり年金機構のホームページからダウンロードしてゲット出来た。

これは初診日の病院に書いてもらうものなのだがここで問題が、、、
最初にかかった病院は既に廃止されてもう無いのだ!!

しかし救済策はある。
その次にかかった病院に書いてもらう事も出来るのでなんとかOK。
うちの場合、その次の病院とは今かかっている病院なのでかえって楽かも。

こんな調子で地道に用意していこうと思う。

ご訪問ありがとうございました。


発達障がい児育児ランキング

新しい課題

次男が持っている手帳は「精神障碍者手帳3級」である。
一番軽度の手帳なので、障害年金など貰えないと思い込んでいた。

久しぶりの支援級時代のママ友たちとのランチの時。
A君ママが「今年はいよいよ20歳になるよね。年金の準備している?」と話を振った時も、あっしには関わりのない事で、、(古い!若い人には分からないよね)と、黙々食べていた。

「次男君ママ!準備は始めたの?」
気が付くと、みんな私を見ている。

「え?だってうちはどうせ貰えないでしょう?」
そう言う私に、A君ママは身を乗り出した。

「この前、社労士さんの話を聞いたのよ。次男君も諦めないでチャレンジしてみて。資料あげる。」

他のママも「そうよ、生きていく為には障害年金はあった方が良いよ。」「最初から諦めちゃだめよ。」とアドバイスをくれた。

思わぬ展開に驚きながらも資料を受け取り、家に帰ってじっくり読んでみた。

障害年金には1級、2級の2種類があり、2級が取れれば6万円以上の年金が貰えるのだ。
次男が無事に就労できたとしても、きっと最低賃金だろう。
もしもそれに6万円がプラスされたら、どんなに心強い事だろう!

俄然やる気が湧いてきた私は、早速年金事務所に電話を掛けた。
頂いた資料によると、診断書を入手する必要があるのだ。
何回掛けても話し中。

やっとつながり、精神障害年金の申請をしたいので診断書が欲しい、と伝えると、「では、面談が必要なので予約を取って下さい。」
は?診断書欲しいだけなんですけれど、、、面談???
しかも予約が取れるのは1か月も先である。

やれやれ、と思いながらも予約を取った。
面談の結果次第では、診断書が貰えないって事もあるのだろうか。

やはり厳しいかもしれない。
でもチャレンジはしてみよう。

ご訪問ありがとうございました。


発達障がい児育児ランキング

近況報告

時間の経つのは早いもので、令和元年ももうすぐ終わり。

次男が就労支援施設に通い出してから半年以上が経過した。
今まで無遅刻、無欠席!
次男の特性をよく理解して、優しく指導して下さるスタッフさん達のおかげで毎日楽しく通っている。

学校と違い、利用者さん達の年齢の幅は広い。
それでも次男は無邪気で人見知りしないお目出度い性格なので、誰とでも仲良くしているみたいだ。

秋からは、週に一日、提携している外部施設に通って作業をしている。
ここでは工賃がもらえる。
「お金を貰っているのだから、責任を持って働かないとね。」と言うと「うん、スタッフさん達にもそう言われているよ。でも、、やっぱり夕方になると疲れちゃうね。」と、体力面では少し不安があるみたいだ。

来年には実習が始まるだろう。
最初はフルタイムではなく、短い時間での実習は出来ないものだろうか。
年明けの面談には私も出席しようかと思う。

ご訪問ありがとうございました。


発達障がい児育児ランキング
プロフィール

アウイナイト

Author:アウイナイト
ユニークな子供達のおかげで、今まで見えなかった世界が見えてきました。
内気な私ですが、前向きに生きていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる