FC2ブログ

近況報告

時間の経つのは早いもので、令和元年ももうすぐ終わり。

次男が就労支援施設に通い出してから半年以上が経過した。
今まで無遅刻、無欠席!
次男の特性をよく理解して、優しく指導して下さるスタッフさん達のおかげで毎日楽しく通っている。

学校と違い、利用者さん達の年齢の幅は広い。
それでも次男は無邪気で人見知りしないお目出度い性格なので、誰とでも仲良くしているみたいだ。

秋からは、週に一日、提携している外部施設に通って作業をしている。
ここでは工賃がもらえる。
「お金を貰っているのだから、責任を持って働かないとね。」と言うと「うん、スタッフさん達にもそう言われているよ。でも、、やっぱり夕方になると疲れちゃうね。」と、体力面では少し不安があるみたいだ。

来年には実習が始まるだろう。
最初はフルタイムではなく、短い時間での実習は出来ないものだろうか。
年明けの面談には私も出席しようかと思う。

ご訪問ありがとうございました。


発達障がい児育児ランキング
スポンサーサイト



レクイエム

10月25日の豪雨の日、福島県相馬市で一台の車が流されてしまった。
乗っていたのは花沢三保子さんと、長男で足に障碍を持つ正智さん。
三保子さんは翌日に、正智さんは31日にご遺体が発見された。

三保子さんはご主人を病気で亡くし、東日本大震災では家を津波に流されながらも気丈に生きていた。
正智さんはきちんと仕事をしていて、みんなの大切な存在だったという。
次男の秀治さんにとっても尊敬できるお兄様だった。

亡くなった人の魂はどこへ行くのだろう。
それは分からない。
もしも天国という場所があるのなら、先に来ていたお父さんは、二人に「よく頑張ったね!」と言って迎え入れるだろう。

ご冥福をお祈り申し上げます。

あとに残された秀治さんの心の中に空いた穴を埋めるには、長い時間が必要だ。
それでも、立派なご家族を持った誇りを胸に力強く生きていって欲しい。

ご訪問ありがとうございました。


発達障がい児育児ランキング

ハートネットTV 台風19号障害者施設は、、、

本日(10月29日)
NHK Eテレ 午後8時より放送

相次ぐ大規模災害。
うちは今回は大丈夫であったが、次回はどうなるか分からない。
いざと言う時頼れる場所はあるのか、とても不安である。

ご訪問ありがとうございました。


発達障がい児育児ランキング

宮沢賢治の言葉

「世界全体が幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」

これは宮沢賢治の言葉である。

大きな災害が起きるたび、この言葉を思い出す。

昨日電車に乗っていたら、隣のベビーカーに乗った赤ちゃんが満面の笑みを浮かべてはしゃいでいた。
赤ちゃんにとっては自分の世界こそが世界全体である。
まさに今、日本には絶望のどん底にいる人たちがたくさんいるなんて知った事ではない。

この微笑みこそが「完璧」な微笑みなのか。
もう自分にはこんな笑顔は出来ないのだなぁと思うと涙が出そうになった。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
被災された方々が一日も早く日常を取り戻せますように、救助、復旧にあたる方々が無事安全に任務を遂行できますよう心よりお祈り申し上げます。

ご訪問ありがとうございました。


発達障がい児育児ランキング

広がった世界

私はいつでも真ん中の人間であった。
育った家庭は中流で、真面目で勤勉な両親のもとに育ち、苦労した記憶も無いが贅沢した記憶も無い。
出身学校も就職先も世間的に見れば普通、といったところ。

普通じゃなかったのは父親が予想外に早く亡くなってしまった事か。
普通の会社に勤める会社員と私が結婚する時に、いとこ達が言った言葉を今でも覚えている。

「おじさまが早くに亡くなって心配したけれど、もう安泰だね。」
「生まれてくる子供も素直で手のかからない良い子だろうね。」
「おばさまも安心ね。ホッとされたでしょう。」
いとこ達も普通の社会人である。

いとこ達には、あまり大きな波乱が無く平凡ながら幸せな私の未来が見えていたのだろう。
しかし普通じゃない子供を持ったが為に、様々な予想外の出来事に直面する事となり、それは今も続行中である。

人は旅先でいつもとは違う風景やその土地独特の風習に出会う時、「こんな世界もあったのか!」と視野を広くする。
人生も同じだと思う。

おそらく自分の子供が障碍者でなかったら、決して自分から開ける事は無かったであろう扉。
その扉の先には、今まで私が歩んできた世界とは違った世界があった。
それを教えてくれた次男には感謝しよう。

ご訪問ありがとうございました。


発達障がい児育児ランキング
プロフィール

アウイナイト

Author:アウイナイト
ユニークな子供達のおかげで、今まで見えなかった世界が見えてきました。
内気な私ですが、前向きに生きていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる